ARTS & CULTURE 2017年夏

立教関係者の作品や文化・芸術活動

2017/08/21

トピックス

OVERVIEW

立教関係者(在学生、卒業生、教職員)の作品や文化・芸術活動等を紹介します。

« others »小田原文化財団 江之浦測候所

光学硝子舞台©小田原文化財団

現代美術家の杉本博司さん(1970年経済学部卒業)がファウンダーを務める小田原文化財団が、ランドスケープ「江之浦測候所」を10月9日に開館します。箱根外輪山を背に相模湾を臨む、景色が美しい地区に溶け込むようにギャラリーや光学硝子舞台、茶室などが点在。美術品だけでなく、舞台のプログラムや建築物、景観も鑑賞の対象となる、杉本さんが構想から10年の歳月をかけて進めてきた今までにない文化芸術の発信地です。

開 館 10月9日(月)
開館日 木~火曜日(水休)
入館料 3,000円(税別)
※完全予約・入替制で7月20日(木)予約受付開始。
住 所 神奈川県小田原市江之浦362-1
T E L  0465-42-9170(代)

夏至光遥拝100メートルギャラリー©小田原文化財団

杉本博司「海景」Sea of Japan, Oki 1987 ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto /Courtesy of Gallery Koyanagi

« others »夏期限定お化け屋敷 『恐怖の首すじ理髪店』

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文さん(1981年法学部卒業)の最新作『恐怖の首すじ理髪店』が東京ドームシティ アトラクションズで開催中です。五味さんは1992年より同園の夏期限定お化け屋敷をプロデュース。設定されたストーリーの中に足を踏み入れ、ミッションをクリアする体験型アトラクションで、今回は、かつて首飾りを巡って惨劇が起きた理髪店が舞台です。

期 間 7月15日(土)~9月24日(日)
時 間 [ノーマル編]10:00~16:00
    [超・絶叫編]17:00~22:00
会 場 東京ドームシティ アトラクションズ
    (東京都文京区後楽1-3-61)
料 金 1,030円(税込)
※[ノーマル編][超・絶叫編]では演出が一部異なります。
 料金は共通ですが、ワンデーパスポートの使用可否は異なります。
※開催時間は、混雑状況や期間中で異なります。
 詳しくはWebサイトなどでご確認ください。
お問い合わせ 東京ドームシティ アトラクションズ 
TEL 03-3817-6001

五味弘文さん

五味さんがプロデュースした代表作に、赤ん坊を抱いて歩く『赤ん坊地獄』(1996年)、靴を脱いで歩く『足刈りの家』(2010年)、などがあります。

« movie »『散歩する侵略者』、« others »秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場第117回公演『アトリエ』

『散歩する侵略者』
映画監督・黒沢清さん(1980年社会学部卒業)の『散歩する侵略者』が9月から上映されます。カンヌ国際映画祭でスタンディングオベーションを受けた作品の日本公開です。不仲の夫が数日間行方不明の後、まるで別人のようになって帰ってきた。毎日散歩ばかりする夫は、ある日妻に告白をする「地球を侵略しに来た」。一つのジャンルに収まらないエンターテインメント作品が豪華キャストで誕生しました。

監 督 黒沢 清
原 作 前川知大「散歩する侵略者」
出 演 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己 ほか
公開日 9月9日(土)全国ロードーショー
配 給 松竹/日活
秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場第117回公演『アトリエ』
今年、気鋭の演出家に贈られる千田是也賞を受賞した藤井ごうさん(1997年経済学部卒業)。9月には、藤井さんが演出する「青年劇場公演『アトリエ』」が上演されます。フランスの劇作家グランベールの代表作で、洋服の工房で働く女性たちの会話からは不条理な状況下でもたくましく生きる姿が鮮明になってきます。

月 日 9月15日(金)~24日(日)
会 場 紀伊國屋ホール(東京都新宿区新宿3-17-7)
料 金 一般-5,150円 U30(30歳以下)-3,100円(税込)
演 出 藤井ごう
出 演 藤井美恵子/名川伸子/高安美子/吉村直/杉本光弘/崎山直子 ほか
※チケット発売中。
※中高生シートあり(1,000円/劇団取り扱いのみ)。
お問い合わせ 青年劇場 TEL 03-3352-7200

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場第117回公演『アトリエ』

« others »新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン 『プライムたちの夜』

俳優の相島一之さん(1990年法学部卒業/写真左)が、アメリカの新進作家ジョーダン・ハリソン原作の舞台『プライムたちの夜』に出演します。4人の登場人物の会話から浮かび上がってくるのは老い、人間の尊厳という普遍のテーマ。2014年にロサンゼルスで初演された、近未来が舞台の少し不思議な、けれどリアルな家族の物語です。

月 日 11月7日(火)~26日(日)
会 場 新国立劇場 小劇場(東京都渋谷区本町1-1-1)
料 金 A席-6,480円 B席-3,240円(税込)
 ジョーダン・ハリソン  翻訳 常田景子  演出 宮田慶子
出 演 浅丘ルリ子/香寿たつき/佐川和正/相島一之
※チケット発売:9月9日(土)10:00
お問い合わせ 新国立劇場ボックスオフィス TEL 03-5352-9999

« movie »『TAP -THE LAST SHOW-』

©2017 TAP Film Partners

俳優・水谷豊さんの監督デビュー作としても話題の映画に、西川大貴さん(2014年現代心理学部卒業/右写真の左)が出演しています。元天才タップダンサーのもとに集まった若者たちを、時にシビアなレッスンで鍛え、時には慈しみ見守りながら、トップダンサーへと引き上げていく物語。西川さんは、メインキャストの一人としてタップダンスも披露しています。

監督・出演 水谷 豊
出 演 北乃きい/清水夏生/西川大貴/HAMACHI/太田彩乃/佐藤瑞希/さな/六平直政/前田美波里/岸部一徳
配 給 東映 ※全国随時公開中

« book »あなたのその「忘れもの」コレで防げます、星野道夫の神話—未来を照らすそのスピリチュアリティ

(左)あなたのその「忘れもの」コレで防げます
あなたが忘れがちなアレもコレもこの心理学のメソッドでもう、忘れません! 忘れものを防ぐ12の法則を伝授。自称「忘れもの」名人の心理学者・芳賀繁教授が、具体的な対策方法を教えます。

Lesson1:心理学で「忘れもの」は減らすことができる
Lesson2:シーン別「忘れもの」対処法
Lesson3:暗証番号や人の名前などを忘れない方法
Lesson4:子どもの「忘れもの」の対処法

著 者 芳賀 繁(現代心理学部教授)
出版社 NHK出版
発 行 2017年5月
価 格 1,100円(税別)  ※


(右)星野道夫の神話—未来を照らすそのスピリチュアリティ
著 者 濁川孝志(コミュニティ福祉学部教授)
出版社 コスモス・ライブラリー
発 行 2017年5月
価 格 1,400円(税別)  ※

« book »関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行—イタリアをめぐる旅‐ローマ、ミラノ、ナポリをゆく、夜の歌

(左)関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行—イタリアをめぐる旅‐
ローマ、ミラノ、ナポリをゆく

著 者 関口知宏(経済学部卒業)
出版社 徳間書店
発 行 2017年3月
価 格 1,500円(税別)  ※

(右)夜の歌
著 者 なかにし礼 (文学部卒業)
出版社 毎日新聞出版
発 行 2016年12月
価 格 2,300円(税別)  ※

« others/dvd »小林希 世界の猫宿

出 演 小林希(文学部卒業)
仕 様 DVD1枚
発売元 BSフジ
発 行 2017年6月
価 格 2,500円(税別)

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2017/09/11

バンコク立教会 ~地域立教会を訪ねて~

校友会だより