公開講演会「多言語主義」

INFORMATION

  • 2017年10月7日(土)13:30~16:30
  • 池袋キャンパス 14号館3階 D301教室

詳細情報

名称

公開講演会「多言語主義」

内容

《講師》
Prof. Dr. Brigitte Halford
(Department of English – Linguistics, University of Freiburg)

【第3講】
「多言語主義が個人に及ぼす効果:認知および態度から見た」
2言語以上が使用される環境の中で子供が成長することは例外的ではなく、むしろ一般的なことである。そのような子供たちが多数派であるにもかかわらず、これまで研究者はそれを例外的であると考えてきた。そのため、2つの言語を使用しながら子供が成長すると子供はどのような影響を受けるのかが研究の中心であった。バイリンガルな子供はどのようなリスクを持っているのか、認知的に見てどのようなメリットがあるのか、知的か否か、多言語を運用する能力は認知能力の発達や態度にどのような効果を及ぼすのか、これらの点は多方面から研究され、その結果は、様々な悪影響を及ぼすという警告から、すばらしい効果をもたらすという幻想に近いものまで数多く報告された。今日では、神経科学、心理学、言語学の分野の研究のめざましい発展により、研究者の関心は、多言語使用の知能に対する影響、その善し悪し、どの程度影響するのか、といった単純なものから、バイリンガルがいかに認知パターンや心理学的な態度に与える影響への研究など多岐に渡るものに変化してきているのである。

【第4講】
「ヨーロッパにおける社会的多言語主義の諸形態:状況や政策から見た」
ドイツ、スイス、ベルギー、ルクセンブルクを例に取り、ドイツ語や英語の地位や使用に焦点を当て、ヨーロッパにおける社会的多言語主義の諸形態について論じてゆく。ドイツは伝統的に単一言語による国民国家的なイデオロギーの国であり、少数言語はある特定の地域のみにしか使用されてこなかった。そのようなドイツと、スイス、ルクセンブルク、ベルギーとを多言語主義の観点から比較してゆく。講義では、これらの3国における社会的多言語主義の歴史的なルーツ、言語立法や教育政策、多言語がもたらす問題や衝突への対応を概観し、その上で学術、ビジネス、政治の面でリンガフランカとして一層重要度を増している英語の影響について、比較対照してゆく。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

英語教育研究所

共催

異文化コミュニケーション学部

備考

【講師略歴】
Prof. Dr. Brigitte Halford
学歴:
1977年Master of Arts program in Linguistics, University of Victoria, Victoria, Canada入学
1979年 Master of Arts in Linguistics取得
1979年 English and German Studies, University of Freiburg, Germany入学
1981年 PhD program in English Studies/Linguistics, University of Freiburg, Germany入学
1984年 PhD in English Studies/Linguistics取得
1984年 Postdoc research position, University of Freiburg, Germany
1993年 Habilitation (professor’s degree) in English Linguistics取得
教歴:
1994年 Professor of English Linguistics, University of Bale, Switzerland and Heidelberg
1997年 Professor of Applied Linguistics, University of Portland, Portland, Oregon, USA
1998年 Professor of English Linguistics, University of Freiburg, Germany
業績:
1996年 Halford. Talk Units - The Structure of Spoken English. Gunter Narr Verlag. 288 pages.
2003年 Halford. Canadian English – distinct in North America. Birkhauser Publisher. 14 pages.
2007年 Halford. Adolescent Intonation in Canada. Anglia. 27 pages.
2008年 Halford. Americanization, Globalization or Vernacularization. Anglistik. 20 pages.

お問い合わせ

異文化コミュニケーション学部教授
鳥飼 慎一郎(英語教育研究所所長)

TEL:03-3985-4198 E-mail:tori[at]rikkyo.ac.jp

※E-mailアドレスの[at]の部分を@に置き換えてください。

イベントレポート