公開セミナー「サンデルを哲学する!」(全5回)

INFORMATION

  • 2017年10月12日(木)、10月19日(木)、11月9日(木)、11月16日(木)、12月14日(木)(全5回)17:00~19:00
  • 池袋キャンパス 6号館2階 6203教室

社会が多様化・多元化する中において、「正義」をどのように考えていくのかが問い直されるようになっている。グローバル化の影響から、さまざまな道徳的な「価値」の多元性を認めていかなければならない。それでは、どのようにして道徳的な「価値」を問うていくことができるのか?サンデル『ハーバード白熱教室』において議論されたテーマをもとに、高校生と学生で道徳をめぐる実践的な対話を行っていくこととする。

詳細情報

名称

公開セミナー「サンデルを哲学する!」(全5回)

内容

《講師》
一ノ瀬 佳也(本学社会福祉研究所所員、本学法学部特任准教授)

《形式》
参加者には予め問題を配布して(初回を除く)、その回答を事前に提出していただき、当日にそれぞれに発表してもらう。その内容をめぐって全員で議論していく。その過程において、各自が哲学的な考察や論理的な思考を実際に行っていくことになる。
2時間の配分において、前半はテキストの理解、後半は、サンデルの議論を批判的に検討する。

対象者

高校生、学部生(高校教員も可)
※受講料:2,000 円(全5回分、テキスト代含む)

申し込み

※要事前申込<先着順、申込締切10月2日(月)17:00>
※定員最大15名、ただし5名に満たない場合は中止とする。(春学期に開催したセミナー参加者を対象とするが、新規に希望する者も可とする。)
「公開セミナー「サンデルを哲学する!」受講申込」と明記し、①氏名、②電話番号、③e-mail アドレス、④所属を記入の上、メール・FAXにて申込。
※全5回の参加を前提とし、原則、お申し込み後の返金は致しません。

主催

社会福祉研究所

お問い合わせ

社会福祉研究所事務局 金 敏貞

電話:03-3985-2607
r-fukushi@rikkyo.ac.jp
Fax:03-3985-0279

イベントレポート