教職課程OBOG教育研修公開講演会「学校で生徒たちを大人(市民)に育てるには-18歳選挙権と中等教育のシティズンシップ教育-」

INFORMATION

  • 2017年11月18日(土)14:00~17:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

今回の講演会では、シティズンシップ教育の実践において第一人者である杉浦真理氏をお招きし、18歳選挙権導入による有権者教育を内包する高等学校におけるシティズンシップ教育の理念と実践について、社会科教育のなかで具体的な実践の報告とともにその成果について紹介していただく。

詳細情報

名称

教職課程OBOG教育研修公開講演会「学校で生徒たちを大人(市民)に育てるには-18歳選挙権と中等教育のシティズンシップ教育-」

内容

《講師》
杉浦 真理 氏(立命館宇治中学校・高等学校教諭、立命館大学兼任講師)

【略歴】
1986年本学経済学部卒業、2009年大阪教育大学大学院教育学専攻修了。白梅学園高等学校勤務を経て2002年より立命館宇治中学校・高等学校勤務。立命館大学兼任講師(社会科・公民科授業研究)。全国民主主義教育研究会機関誌編集長、日本シティズンシップ教育フォーラム(J-CEF)会員。第8回 京都私学振興会賞受賞(2013年、公益財団法人 京都私学振興会)。
著書論文は、『シティズンシップ教育のすすめ』(2013、法律文化社)、『18歳が政治を変える』(共著2008、現代人文社)、「社会権を重視する法教育実践」(『法の科学』2010年9月 No.41)など。

対象者

教職課程修了生、本学学生、教職員、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

教職課程

共催

RSLセンター

備考

公開講演会のチラシ

お問い合わせ

学校・社会教育講座事務室

イベントレポート