2016/01/13 (WED)

社会学部キャリア支援プログラム・第3回
進化する出版業界とコンテンツ業界——コンテンツをつくる仕事——

キーワード:その他

OBJECTIVE.

社会学部では、10月の「人とかかわるシゴト——介護・福祉・公務員の仕事」、11月の「卒業生が語るキャリアと仕事」に続いて、今年度第3回のキャリア支援プログラムを開催します。今回は、出版業界・コンテンツ業界での仕事をテーマとします。
雑誌、書籍、CDが売れない時代と言われて久しい出版業界とコンテンツ業界。そんな状況の中で、不況を打破するために、それぞれの業界でどういったことに取り組んでいるか、新しい流通形態への取り組みや、今までのヒットコンテンツとは異なるコンテンツの生まれ方など、今までのビジネスにとらわれない新しいビジネスへの挑戦について、この業界で働く社会学部の卒業生をお招きして、現場での仕事のお話を伺います。
就職活動や採用試験に向けて今からすべきことについてもアドバイスをいただきます。参加者からの質問も歓迎しますので、積極的な参加を期待しています。

 日時 2016年1月19日(火)18:30~
 会場 池袋キャンパス10号館1階 X103教室
 対象 全学部学生
※申込不要、入場無料
 パネリスト 阿部 賢太郎氏 (2005年社会学部社会学科卒業、株式会社小学館広告局第二営業室兼雑誌ブランドビジネス室)
米澤 孝浩氏 (2012年 社会学部社会学科卒業、エイベックス・デジタル株式会社デジタルビジネス本部デジタルコミュニケーション部)
 問い合わせ先 社会学部キャリア支援検討委員会
TEL:03-3985-3508
 

お問い合わせ

社会学部キャリア支援検討委員会

TEL:03-3985-3508