2016/02/23 (TUE)

陸上競技部コーチの岡田久美子さんが日本選手権女子競歩20km 2連覇達成

キーワード:卒業生

OBJECTIVE.

本学校友(2014年社会学部卒)で陸上競技部のコーチを務める岡田久美子さん(ビックカメラ所属)が、2月21日神戸市で行われた第99回日本選手権女子競歩20kmに出場し、自己ベストとなる記録1時間29分40秒で見事2連覇を達成しました。

同大会はリオ五輪の選考会も兼ねていましたが、レース後半風が強まった影響も受け、五輪派遣設定記録1時間29分15秒にはわずか25秒及びませんでした。

しかし、今回のレースではレース序盤から独歩態勢に入り、2位の選手には2分50秒差をつけるなど、日本のトップ選手であることを証明しました。

また、2月14日に開催された第51回千葉クロスカントリー大会に陸上競技部の出水田眞紀さん(コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科2年次)が出場し、見事優勝を果たしました。同大会は本年3月イタリアで開催される第20回世界大学クロスカントリー選手権大会の選考会を兼ねており、日本代表にも選出されました。出水田さんは2月29日に開催されるクロスカントリー日本選手権にも招待選手として出場します。