2017/01/31 (TUE)

季刊『立教』239号<特集 豊かな創造性で科学の本質に迫る、立教の理学教育・研究>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』239号を発行しました。『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

239号の主な内容
<特集>
豊かな創造性で科学の本質に迫る、立教の理学教育・研究
立教大学で唯一の理系学部である理学部。数学科、物理学科、化学科、生命理学科の4学科を有し、それぞれが、特色ある教育・研究を進めています。立教大学理学部の教育・研究内容をご紹介します。

■視点
法学部 佐々木 卓也 教授に聞く
トランプ氏を選出した大統領選挙制度と新たな体制下における日米外交の行方
ドナルド・トランプ氏の勝利に終わった2016年のアメリカ大統領選。日本でも多くの人が注目したこの大統領選について伺いました。

■FOCUS ON 立教人
女優 南沢 奈央さん(2013年現代心理学部映像身体学科卒業)
大学での学びを糧に、演じ続ける