2017/10/03 (TUE)プレスリリース

立教大学(東京)と福井県 「Uターン就職支援協定」を締結! ~福井県として、東日本地区で第1弾。立教大学では、初の北陸地区!~

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)と福井県(知事:西川一誠)は、2017年10月1日、「Uターン就職支援協定」を締結しました。福井県として東日本地区で最初の協定大学となり、本学では5番目、北陸地区で初の協定自治体となります。

はぴりゅう(2018年 福井国体・大会 広報キャラバン「はぴねす宣隊」リーダー)

福井県は、北陸新幹線の延伸や2018年の国民体育大会の開催を控え、Uターン就職への期待が高まっており、県内企業の情報発信やインターンシップの受け入れに積極的です。本協定により、福井県だけではなく北陸地区全体との連携強化が期待されています。

立教大学はこれまでに4自治体と「Uターン就職支援協定」を締結し、地方出身学生の地元へのUターンをはじめ、Iターン*1やJターン*2など就職活動の多様化に対応してきました。就職支援を担う本学キャリアセンターでは、Uターン就職支援担当を3人配置するなどのサポート体制を設けています。福井県は、本学として5番目の協定自治体となり、今後も他の地方自治体との協定締結を予定しています。
*1) Iターン:生まれ育った場所とは別の地域に就職で移り住むこと
*2) Jターン:生まれ育った場所とは別の地域に進学し、また別に地域に就職で移り住むこと

立教大学との協定自治体(協定締結日) ※2017年10月1日現在

福井県(2017年10月1日)、福岡県(2016年12月20日)、福島県(2016年11月9日)、熊本県(2016年10月28日)、栃木県(2015年9月2日)

協定内容

  • 協定自治体の企業やイベント情報、生活メリットや魅力の説明、インターンシップ受け入れの支援等
  • 本学内で行う合同企業説明会の開催、保護者に対する就職セミナーの開催等
  • Uターン就職の情報交換や実績把握
  • その他、学生のUターン就職促進

予定イベント

Uターン就職支援の一環として、「U・Iターン就職相談会」を開催予定です。
*日 時:2017年12月4日(月)15:30-18:30
*対 象:U・I・Jターン就職を希望する学生(主に2019年3月卒業予定者)
※詳細は、本学キャリアセンターのWebページに掲載します(SPIRIT)。