大学院

2022年度観光学研究科入学試験出願書類の変更について

2021.5.27

2022年度観光学研究科入学試験の出願書類について、2021年度入学試験に比べて以下の点が変更になります。現在公開されている2021年度の入試要項を参考にご覧いただいている場合にはくれぐれもご注意ください。なお、2022年度の入試要項は秋実施分を6月下旬に、春実施分を10月下旬に公開予定です。

 

<変更点>

「英語外部試験の成績証明書」の提出が必須となります。

2019年8月23日以降に受験したTOEFL iBT、TOEIC® L&R、IELTSのいずれかの成績証明書を提出してください。提出できない場合は出願を受け付けません。

ただし本学観光学部を卒業見込みで筆記試験免除が認められた者は提出不要です。

試験ごとの提出物、提出方法の詳細はこちらを確認してください。

◯問い合わせ先:観光学研究科 rikkyo-tourism☆rikkyo.ac.jp(☆を@に変えてください)/048-471-6672

 

また、以下は2021年度入学試験(2021年春季実施分)と変更はありません。

<参考1:中国国内の教育機関を卒業(見込)・修了(見込)された方>
中国国内の教育機関を卒業(見込)・修了(見込)された方(台湾、香港、マカオの大学または大学院は含まない)は、出身大学、大学院が発行した「学位取得(見込)を証明する書類」、「成績・単位証明書」に加えて、以下の提出が必要となります。詳しくはこちらを確認してください。

・中国教育部学位与研究生教育発展中心(CDGDC)が発行する「CREDENTIALS REPORT(認証報告)」
・中国高等教育学生信息网(CHSI)が発行する「Verification Report of China Higher Education Student’s Academic Transcript」

 

<参考2:2022年度入学試験実施方法>
【前期課程】
1.試験科目は第1次試験(事前課題)と第2次試験(口頭試問)とします。キャンパスでの筆記試験は行いません。
2.第2次試験(口頭試問)は「オンライン会議システム」を用いて行います。キャンパスでの口頭試問は行いません。
3.第1次試験(事前課題)により第2次試験(口頭試問)対象者を限定します。第2次試験(口頭試問)は第1次試験(事前課題)合格者を対象として行います。

【後期課程】
1.試験科目は「書類審査」および「口頭試問」とします。キャンパスでの筆記試験は行いません。
2.口頭試問は「オンライン会議システム」を用いて行います。キャンパスでの口頭試問は行いません。

 

なお、新型コロナウイルス感染拡大等により上記の内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、入試要項ならびに以下のサイトで最新情報を確認してください。

https://www.rikkyo.ac.jp/admissions/graduate/

以上

観光学研究科・入試情報はこちら