活動の報告

6月24日、アカデミックアドバイザー講演会が開催されました

2021.7.13

2021年6月24日、今年度第1回のアカデミックアドバイザー講演会がオンラインで開催されました。

 

今回は、「100年先の未来まで心豊かに暮らせる環境を築く」というコンセプトのもと、埼玉県小川町で体験イベントの企画や情報発信を中心とした観光まちづくりに取り組んでいるおふたりをゲストスピーカーにお迎えし、「地域の宝を世界へ」と題して講演をしていただきました。

講演では、小川町の魅力を日本のみならず世界に対して発信していきたい、という強い想いがたびたび語られました。また、おふたりが目指す観光地としての小川町の姿とは、「観光地化しない観光地」であり、小川町の日常を体験できるようなイベントやツアーを今後も提供していきたいとのことでした。

小川町は、とりわけ東武東上線で通学している観光学部生にとって、急行や快速の行先としてなじみ深い場所であるはずです。その小川町で実践されている観光まちづくりを通じて、参加者は観光学に対する理解をより深めることができたと同時に、卒業後のキャリア形成についても多くのヒントを得ることができたのではないでしょうか。

 

当日の講演会の様子(上:岡本和雄氏、下:五十嵐康博氏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 2021年度 第1回アカデミックアドバイザー講演会「地域の宝を世界へ」
ゲストスピーカー:
岡本和雄氏(株式会社おいでなせえ小川町 代表取締役社長)
五十嵐康博氏(株式会社おいでなせえ小川町 取締役会長)